2013冬WF無事終了。

お疲れさまです〜。
昨日、弊社が参加のワンダーフェスティバルが無事終了しました。
グレンラガンは組み立て直後で、調整もほとんどやれていないままでしたが、展示と変形の実演も特に問題は出ませんでした。
いやー、結構何回も変形させましたよ。
ブースに来店されたお客さんには喜んでいただけて、良かったです。

今回は準備に時間が無く(というかへばっちゃってて気力の方がさらに無く)ブースに置くパネルは全部商品名ぐらいで済ましちゃいました。
ただ、「完全変形グレンラガン」と書いただけでは内容が伝わらなかったらしく、
「なにが完全変形なんですか?」と、しばしば訊かれました。
・・・なにがって、グレンとラガンがフルに変形して合体するんですが、それ以外の形の「完全変形」という言葉にそぐう内容のものってなんかあったんでしょうか?
「完全変形」で伝わると思ったんですけどねー、誤算でした。
もうちょっと情報量を多くしておくべきだったなと反省。
まあ、そういうお客さん達にもやって見せれば伝わるわけで、驚かれてました。

店頭での告知はそんな状態でしたし、当サイトでの情報もまだ全然提供出来ていないため、当日の通販の予約は無いんじゃないかなー、と半ばあきらめていましたが、予想に反して何人もの方が予約を入れてくださいました。ありがとうございます。大変うれしかったです。

昨年は長谷川先生のサイン会を企画したりで、ほとんどブースから出る事が出来ませんでしたが今年は会場内を見る事が出来ました。
ゴム駆動で歩行するからくりペーパークラフトなんてのを見つけました。
足はありがちなすり足で歩行するものから進化した、重心移動してそれぞれ左右の足を持ち上げて歩行する優れものです。
正直感動しました。あーいうカラクリものは見ていてたまりません。
なんというか、動作しているところに何とも言えない美しさを感じてしまいます。
1つ買って来ましたが、内容はCDロムとそれを印刷する紙というもので、組むのには相当時間を要しそうです。
時間さえ確保出来れば、挑戦したいものです。

また、かっこいいレトロなオリジナルロボットを出されているディーラーさんがあったので声をかけたところ、以前取引があったメーカーさんと判り、驚きました。

昨年行く事が出来ず悔しい思いをした、勇者シリーズの変形するキットを出されているディーラーさんとやっとお話をする事が出来ました。
話してみると以前ウチでマイトガインシリーズを買っていただいたお客さんだったとの事、大変光栄です。
どうか、このままがんばってください。応援してます。

あと、一番驚いたのは、以前に震災に遭われたお客さんがうちにブースに来てくれた事です。
震災後に自分の作品を組み立てることで、気をまぎらわせていただいていたとの事です。
自分の作品が人の役に立てたという実感を強く感じられました。
うれしかったですねー。

と、そういうわけで今回のイベントは大変良い印象でした。
通路が近くてマジ寒かったけどね。
みなさん、ありがとうございましたー。

あと、グレンラガンの紹介ページおよび通販お申し込みページは現在準備に入っております。
今週中で公開を目標として作業しておりますので、その折にはどうぞよろしくお願い致します。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: お知らせ, グレンラガン, 日記 パーマリンク