ウチでは箱根駅伝はいまだ進行中です。

新年が明け、正月から仕事に明け暮れております。
ちょっとのんびりしたいところですが、グレンの設計・組み立てが終わるまではそんな事も言ってられません。
組み上げた原型の現物を今度の2月のワンダーフェスティバルで展示したいと思ってます。できれば、変形・合体の実演なんかもやれると良いです。

で、それぞれの作業を逆算すると全然余裕が無いんですよねー。
正月休みなんか取ってる暇がないです、マジで。
この調子だと休みを取れるのは2月後半以降かなー。
半年にいっぺんの休暇ですからね。今回こそはちゃんと休みたいです。

正月と言えば、自分は箱根駅伝のファンでして。
テレビの放送を流しながら仕事ができれば良いんですが、なぜか箱根駅伝は全く目を離せないので、仕事になりません。
仕方がないので、録画したものを毎日の昼食の時にちょっとづつ見てます。
ちなみに今は往路の第3区のところ、選手は茅ヶ崎辺りを走ってます。
自分にとってはまだ今年の箱根駅伝はリアルタイムで続いているので、どこの大学が優勝した!とかの情報は御法度です。
ラジオでそんなニュースが流れそうになると、慌ててボリュームをオフにしてます。おおお〜、危なかった・・・。

それにしても、選手の走るあの早さはもの凄いですね。並走してるカメラに映る景色がビュンビュン流れて行くのを見ると、なんか怖くなって来たり。一般人が全力疾走してるのと同じくらいの速度なんではないでしょうか。
あんな速度で20キロもの距離を走れるってのはどんな体の構造してるんでしょうね?

あと、先日に昨年ダイ・ソード他の作品をお買い上げいただいたお客様に送信したメールの(一部、帰って来ちゃったものもありますが)お返事をいただきました。
皆様ありがとうございます。
二晩使って、送信の手配をした甲斐があります。
今回年賀状用に作ったCADデータは非公開のもので、仕事でお世話になっている方とお客様だけにお見せしてます。
まあ、チョコッと作っただけのものではありますが、そういう一般の方とは分けた特別なおつきあいというのもアリなんじゃないかと。

そんなわけなんで、ワンダーフェスティバルの会場ではお客様は是非お声をかけてくださいね。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク