勝てない、と言われてた試合を勝っちゃった気分。

トピックスでもお知らせをしましたが、おかげさまで「完全変形ダイ・ソード」の第2次予約募集が目標の数字に到達し、発売する事となりました。ご予約をいただきましたお客様、応援をしていただいた方、誠にありがとうございます。

今年は始まって早々、非常にドラマチックでしたが、募集期間の後半から最終日にかけてのお申し込みの入り方は特にスゴかったです。
「あともう少しです、お願いします!」とトピックスやコラムでお願いするとグワーッと数字が伸びて、数日経つとペースが落ちて来てピタッと止まる。
で、またお願いするとまたぐわーっと伸びる。
その都度、オオッ!?とコブシを握りしめたり、ハァ〜と気落ちしたりを繰り返してました。

そんなこんなで最終日はホントにあともう少し、というところでピタッと止まってしまいました。午後8時くらいですかねー。
非常に悩みましたよ。あと10体弱ぐらいだったんじゃないかな?
その程度だったら、目標数に行かなくても合格にしちゃっても良いんじゃないか?
いやいや、そもそも目標数自体が甘めな数字になってるんだから、そこからさらに甘くしてどうする?
どうしようか、非常に葛藤しました。
結局その時の結論は、例えたったの1体でも目標に達していなければ中止、という事にしました。なんというか天の声とでもいうんでしょうか、それに従おう、と。

ところが、締め切りの直前の11次頃になると、今度はいきなり数字が伸びていきます。スゴかったですよ。一気に10件近く行っちゃいました。文句無く目標数を突破しました。

なんかもの凄いボクシングの逆転劇をリングサイドで見ている気分でした。

で、夜の12時になります。カンカンカンカンカン!!脳内で試合終了のゴングが鳴り響き、それとともに映画ロッキーのテーマも脳内に鳴り響きます。

やった!タイトル防衛なりました。ありがとう!皆さんありがとう!!
「エイドリア〜ン!!」(声:波左間道夫)

・・・ふう。と、そんな一晩でした。ホント、感謝です。
ふざけてないです。ホントにマジでした。

で、ちょっと今は激しい試合の後の虚脱状態っぽくなってます。
実は、研き作業で寝てないからでは、というのもありますが。

月が改まって、今週はご入金の報告が銀行からもどんどん来ています。ありがとうございます。

で、最後にお願いなのですが、今回のご入金は余裕のある方はできれば銀行の振込でお願いできると大変助かります。
クレジットの場合は信販会社に手数料で10%を持っていかれます。
今回の募集は、資金確保という側面もありますので、お振込をいただけると非常に助かるのです。
もちろん、無理はなさらないでください。あくまで、余裕があれば、というお願いです。どうぞ、よろしくお願い致します。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: お知らせ, 日記 パーマリンク