ゴール直前でも走っちゃダメ?

今日はこれの前に別の原稿を書いてました。
現在仕事で使用しているCADソフトのメーカーさん主催のイベントに呼ばれ、設計に関してのちょっとしたプレゼンテーションをやることになりました。
人前に出たとき用の、なんか良い話が書けるわけもなく、いつもここで書いてるようなモノになっちゃいました。ははは。

さて、前回ではダイソードの設計が完成間近!と書きましたが、いまだに間近です。
最後の難関というのも突破し、あとは細かい所を作業して終わり、という感じです。
まあ、とはいえ毎朝1時間のみでチョコチョコやってるんで、まあじれったいこと。
ゴールが目前だと余計もどかしく思えたりするもんですね。ああー、一気に終わらせたい!
競歩って競技はゴール前になるとこんな気分なのかなー、なんて想像しちゃいました。

完成後はまずは長谷川先生に第1報を入れて、それから出力屋さんにお願いすることになります。

さて、あとどれくらいかかる事やら。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記, 未分類 パーマリンク