いやもう、走った走った(本人はそのつもり)。

自分が使っているPCはMacBook Proの13インチサイズです。
ノートパソコンなので、何かの用事で電車等で移動する際にもこれで仕事してます。
ただ、席に座れないとさすがにパソコンの作業は出来ません。
行きも帰りもそうなっちゃうと持って来た意味は無くなっちゃいますね。ただカバンが重くなっただけ。

昨日は会社の用事で地方法務局に行って来ました。結構離れた場所で電車に乗って40分近くかかります。
簡単に言うと地方法務局っていうのは、法人(会社)用の区役所みたいなものです。
ただ、一般の区役所みたいにあっちこっちにあるわけではないので、謄本やら印鑑証明をもらう、なんて簡単な手続きも法人の場合はわざわざここまで行かないといけません。
要するに遠くてホントにめんどくさいんですよね。

で、昨日はその電車で40分の所へパソコンをカバンに詰めて行ったんですが、上でも書いたようにパソコンを開けるような状況にはなりませんでした。
加えて時間ギリギリで出発したために、向こうの駅に着いたと同時に600メートルほど離れた法務局まで全力疾走するはめになりました。

いつも日課でビリーズブートキャンプをこなしてるのでスタミナはあるつもりだったんですが、ダメですねー、もう全然走れない。
やっぱアレは走るのとは違う運動なので、走るという行為自体にはあまり効果はないんでしょうね。
もっとも、やってなければなおさら走れなかったかも知れませんが。

ヘバヘバな状態でなんとか終業ギリギリ10分前に着き、会社の謄本をもらうのに間に合いました。
その手続きにかかる時間はなんとわずか3分ほど!?なんだかなー。

おかげで今日はやたらと脚が痛くて仕方がないです。
これを反省して、これからは日課でブートキャンプに加えて走り込みもしようと思います。(イヤイヤ、30分早めに出るようにすれば良いだけなのでは?)
うるさーい!!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク