ダンガイオーの説明書、もうじき書き上がります。

えー、昨晩原稿をアップしようとしてたんですが、寝ぼけていたようで、内容をごっそり削除してしまいました。
バックアップを取るほどのものでは無かったので、いざこういうことになっちゃうと、ほぼ全滅です。
というわけで今日は全面書き直しです。

今はダンガイオーの組み立て説明書の原稿を描いています。
毎日少しずつ進めていたのでとても時間がかかり、
やっと、もう一息で終了というところまで来ました。

久しぶりに色々と部品を触って、楽しい発見もありました。
「おっ!なんだかここはずいぶん作り易くなってるな?」
当時はキットとして売る事は念頭になかったはずなので、多分この手の気を使った部分というのは、当時会社で組み立てていたスタッフのためのものでしょう。出来るだけ現場に負担をかけないよう、考えていましたから。とはいえ、結局は大変な思いをさせてしまったんですけどね。

今度はホントのお客さんのために、これをそのままキットとして使える、というのは良い事ですね、
でもやっぱり、大変な場所はある事はあるんですが。
キットのお客さんは作業自体を楽しんでくれるといいですね。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ダンガイオー, 日記 パーマリンク