やっぱスーパーはすっからかんでした。

これをお読みの皆さんは震災後、食事の方はいかがでしたか?
自分はもともとこもりっぱなしの生活をしているため食料などは常に備蓄をしており、震災後しばらくの間買い物をする必要が無く、1週間ほど経ってはじめて近所のスーパーに行きました。
もともと義援金を送るため(チョビッとですが)郵便局に行くのが目的だったんですけどね。そのついでに、ふらっと寄ってみました。

行ってビックリ、パンや米のコーナーがホントにもぬけの殻で、う〜んニュースでは聞いてたけど、自分の目で見るとさすがに愕然としました。
揺れは確かに恐ろしくなるほどのものでしたが、だからといってなにかライフラインに深刻なダメージを受けているわけでもないこの地域でも、こういう状態になるというのは空恐ろしい気がします。

幸い、自分が買いたい食材は買い占め品目から外れていたようで問題なく手に入りましたが、あまりうれしくありません。なんだか、見てはいけないものを見てしまった気がしました。

さて、あんまり悪い面ばかり見ていてもいけませんね。
前回、被災地にいらっしゃるお客さんの件を書きましたがその後、ご無事だという事が分かり、ほっとしました。

現地の方々はこれから色々と大変だとは思いますが、一刻も早く、元の生活に戻れるよう、心からお祈りしております。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記, 未分類 パーマリンク