勝手が違って、困るのです。

いまのところ、2通りで仕事が進行してます。
早朝はダイ・ソードのギミックを考える作業、それ以外の時間はダンガイオーの組み立て説明書の作成をしています。
CADソフトでの説明書用の作業は半分終わったところで、今は部品表を作っているところです。
以前からパソコンに入っていたんですが、いざ使おうとすると非常に苦戦しています。

なんというか、使い慣れたCADソフトと操作法が全然違うのであれば淡々と覚えて行けるのですが、微妙に似ているせいでかえって混乱しています。
とくに反射で入れちゃうショートカットのコマンドの割当が微妙に違うんで、ハッと気が付いた時には画面がとんでもない事になっちゃったりしています。
しかたなく先日参考書を入手し、これとにらめっこをしながら作業してます。
む〜ん、なかなかじれったいです。なんかの操作をするたび本を調べては操作する、の繰り返しですから。

ただ、今している苦労は通過儀礼みたいなものなので、次回のダイ・ソードのときには役に立つでしょう。

というわけで、このパスを移動・・・って、はっ!?画面が消えちゃったぞ!なに?なに?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク