100年どころか来週の状況も・・・・・・あ〜、ダメダメ。

ほぼ恒例になりつつある数日遅れの更新です。
これまた恒例ですが、設計の締め切り前でアップアップの状態です。
今日、やっと一息つける状況になったので、本コラムを書いてます。
ワンダーフェスティバルの準備ですか?
・・・ハハハ、何もやってません!
現在進行中の自社作品の発表用に画像を用意する予定です。
物販?・・・あ〜、無理無理!
もうちょっと余裕があれば、なんか作って行けるかもしれないんですけどね〜。
なんで、いつもこう余裕が無くなっちゃうのかな〜?

こういう時に限って、半年前に申し込んだ図書館の取り寄せの本の連絡が来たりします。
寝る間も無いのに本なんか読んでられっかぁ!
ただ、ここで借りておかないと次にいつ借りれるかわからないので、とりあえず先ほど借りに行って来ました。

本のタイトルは「100年予測」、現代から100年後までの世界の状況を予測するという内容です。
予測といっても、占いとかSFの類いではありません。
ジョージ・フリードマンという有名なアナリストが書いた本です。
地政学という学問に基づいて、「こうなったら良いな」とか「こうなるべき」といった心理的な予想の部分を排除し、地形等の物理的な要素から「こうならざるを得ない」といった答えを導きだしている・・・そうです。
ちなみに見出しによると、アメリカとイスラム圏の戦争は近くに終局を迎え、今世紀の終わり頃にはメキシコがアメリカと覇権を争うようになるそうです。
マジ!?すっごく面白そうです。

来週には仕事は終わってるはずなので、とりあえずその時に一気に読むつもりです。あ〜、読みたい!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク