そんなに「タカハシ」がお好きですか?

どういうわけなんだか、ウチの社名も自分自身も名前を間違えられる事が頻繁にあります。

自分の名前の場合は「タカハシ」と読まれるのが非常に多いです。
ウチの紹介をしている外国のサイトまで、そりゃあもう国際レベルで間違われてます。
ちゃんと書いてあるのに、なんでそう器用に間違えて読んじゃうわけ?
まあ、そんな注意力散漫な人たちなんかは別に相手にしなければ良いんで、どうっちゅーことはないんですが、たださすがに病院とか銀行の窓口とかで間違われるとかないません。
返事をしたものかどうか、こっちが気を使わされます。返事をしないとそのまま順番を先送りにされたりして、そのくせ間違えた本人はシレっとしてるんだから、始末に負えません。
さすがに機嫌が悪い時には、2度と軽はずみにタカハシと言えなくなるまで、泣くまでゴネまくってやろうかと思ったりもします。・・・ザ・モンスター・タカハシ。

時には世の中から一人もタカハシという人がいなくなっちゃえば、間違えなくなるかもなぁ(ああ、怖い怖い)、とも思ったりもしますが、わりと自分の知り合いで高橋さんという名前の人は良い人が多いので、それもなんだか申し訳ない。

いっその事、自分の名前の方を変えるか?
漢字は「高島」そのままで、読みだけ「タカハシ」と読め!と強要するの。・・・ザ・モンスター・タカハシ2。

ちなみに社名の場合は「はーふぁい」と読まれる事が多いですね。
非常にかわいい響きです。
「ハーフガイン」なんてのもあります。
なんだか某勇者ロボっぽくて強そうですね。
・・・ホントもう、バカじゃないの!!

まあただ、その場合は間違えっぷりがひどすぎて、逆に面白いので自分は「ハイ、そうです。」と答える事にしてますが。
途中で間違いに気がついた時の当人のリアクションが、大混乱してて非常に面白いです。

はいはい。っつー事で、タカハシで良いですよ、タカハシで。

by 高島(タカハシ)

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク