ドゥオ〜!また水曜日になっちゃった。

どうも最近、夜間に原稿を書いてるもんで、つい翌日にまでまたがっちゃいます。
居眠りはしてないですよ!なにしろまた、締め切り前でテンパってますからね〜。明日、現在作業中のこの展示サンプルを持って会場に設営しに行きます。
何のイベントかはまだ確認を担当さんに聞いてないので自粛ー。
明日聞いてきますね。許可が出たら、トピックスの方にアップしておきますので、確認してください。ちょっと、驚くかもよ。

さてさて、昨日にやっとダンガイオーの新規の予約募集開始のページをアップしました。
なれないサイトの変更を毎日ちょっとずつ、構造の解析をしつつじわりじわりと続け、やっと完成させました。いやー、時間がかかりました。
なにしろ、知識ゼロ状態から始めましたので、変なところやぶっ壊れてるところがあるかもしれませんが、その際はどうかご勘弁ください。ちょっとずつ良くなっっていきますから・・・たぶん!

おかげさまでダンガイオーの申し込みの方は早速いただいております。ホントありがとうございます。このまま、生産費用をまかなう規定数まで順調に行ってくれる日が待ち遠しいです。

さて、このダンガイオーは映像作品自体が古いのでご存じない方もいるかと思いますが、かなりとんでもないキャラです。以前ヒミケンでも書いたと思いますが、変形にあたって機体が伸び縮みするのは当たり前、なかからグニャグニャしたものが出て来て構成パーツになったりします。もう無茶苦茶、ゲッターロボ級だよね。
その無茶苦茶ぶりが非常に楽しいキャラで、デザインされた河森氏は楽しんでたんじゃないかな〜、アレを書いていた時は。

自分は映像を見た当時から延々とアレを作りたい〜、と思いつつも力不足のため、挑戦を先延ばししてきました。最終的には1昨年にやっと成就できたわけですが、結局ここに到達するまでじつに20数年かかりました、(うぇ〜、年とったなー。)
そんなわけで、自分には非常に思い入れが強い作品なので、とにもかくにも今回の再販に向けての動きは非常にうれしいのです。

また、キットの方でお申し込みをいただけているのも非常にうれしく思っています。自力で組み上げられた時の喜びはひとしおです。 
最近はどこのメーカーのものでも完成品が主流ですが、この機会に是非自分で組み上げる喜びを感じて欲しいと思います。

ではでは、また居眠りをこき始めて来たので、今日の分はここでおしまい!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記, 未分類 パーマリンク