書いてるだけじゃダメだよね!

先週の締め切り直前でキュウキュウいってた仕事もやっと一段落し、人並みの生活パターンに戻りました。
運動も再開しましたが、例によって早速筋肉痛に。ホントにいつものパターンですね。

さあ、ダンガイオーの告知ページを作るぞ!と思った矢先、また急ぎの仕事が始まってしまい、なかなかまとまった時間が取れません。
今はジワジワと夜間に作業を続けています。公開までもうちょっと時間がかかりそうです。

当コラムの原稿も毎回、夜間に書いてます。食後のタイミングになるのでまあ毎回眠い事眠いこと。
寝ぼけながら書いているため内容もつい、てきとーになりがちです。
昼間のうちは書きたい話題をいっぱい思いつくんですけどね、いざその時になると船こいじゃってるんだから、しょうがないですね、全く。

他所の人のコラムを読むと、実に良いものばかりで(プロのコラムリストなんだから当たり前と言えば、あたりまえなんですが。)、自分自身のは毎回ヒーコラ言ってる自分の状況説明ばっかりしてるのが余計に分かり、恥ずかしくなります。

ちなみに今、自分がハマっているのは日経BPで配信されている、コラムリスト小田嶋隆氏の「ピース・オブ・警句」。読みやすく、笑えて、なおかつテーマには鋭く切り込むこの人のコラムは非常に面白いです。こんな文章が自分にも書けたらなあ、と読む度に思わされてしまいます。機会がありましたら、是非一読をお奨めします。

で、いつ読んでるのかというと、毎朝の朝食時です。新聞代わりにサイトでニュースやコラムを読むのが日課になってます。
一定時間読んでいると、不思議と落ち着くんですよねー。
自分が新聞を取らなくなってもう何年も経ちます。
でも、こういう情報を読み込む行為っていうのは、別の形で続いていて、なんか習慣以上に必要な事なんだなーと思う事しきり。
皆さんはいかがですか?

というわけで、今回は珍しく書きたい話題が書けました!
次回はどうでございましょうか?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク