頭はフルスピードで回転しています。もうグルグルと!

いまだ仕事場にこもりっぱなしの状態です。まだまだ仕事の方は終わりそうもありません。
しかしながら、日を追うごとに集中力は高まっております。
加速度はついて来てるので、そう長くはかからないと思います。

この集中度合いで日々、仕事ができればホントに速く進むと思うのですが、なかなかね、思うようにはいかないのです。
ここまで持って来るのに段取りと言うか、色々とシンドい手順を踏まないといけないのが大変なところです。

で、例の自分のシリの方なんですが、手術に1週間ぐらい入院しなければいけないそうで(この話は以前にも書きましたが)、こういうパソコンと付きっきりの時期に入院をするつもりでした。
去年、腫れ上がって大騒ぎした時に入院の事前の説明を聞いていた時は、パソコンの持ち込みもかまわないと言う話だったんですがねー、
「やっぱりダメ!」先日いざ入院の手続きに入った途端、言われてしまいました。何じゃそりゃ!

ネットとかでも探してみたんですけどねー、なかなか無いですねー、パソコン持ち込みの肛門科のある病院は。
精神科とかでは大丈夫だったなんて話もあったんですが、精神科じゃシリの方までは面倒見てくれないでしょうからね。

仕方が無いので、今の仕事が一通り終ってから入院をしようと思っていますが、恐いのはやっとここまで引き上げたテンションがのんびり1週間も入院するせいでダメになっちゃう事。

どうしたもんですかねー?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク