なぜか焼き芋にハマってます

設計をしていると、頭を使うせいかやたらと腹が減ります。
特に夕方はなかなか来ます。
我慢をしていると痩せる一方なので、できるだけ何かしら食べるようにしています。
 
最近は、焼き芋にハマっています。
どうせ、食べるなら体にいいものでなおかつコストが安くて甘いもの、という条件だ
とこれが結構しっくりいきます。
 
ただ、焼き芋なんてのは食べたことはありますが、自分で作ったことは一度もなく、
とりあえず簡単に調理できる方法をネットで色々と調べました。
電子レンジで新聞紙でくるんだサツマイモを2〜3分であっためると良い、なんてのがありまして、これがなかなか手っ取り早くて自分に合ってるような気がしました。
 
ただ、どうも仕上がりが納得がいかないんですよね〜。
表面に近い場所はホクホクになるんですが、中心部分はバサバサ状態であまり美味し
くありません。
どうにも納得がいかないので、水に濡らしたり、電子レンジの時間や温度を変えてみ
たり、と色々と試しましたが、上手くいきません。
焼き芋屋さんの良い感じに焼き上がった焼き芋には到底及ばない有り様。
 
さらに調べると、焼き芋というのは焼いたから美味しくなるということではなく、サ
ツマイモを適度な高温な状態で一定時間さらすことにより、サツマイモの中の酵素が
働いて甘くなっていくそうです。
石やたき火の中で作るっていうのはそういうことだったんですね〜。
ふんふん、非常に勉強になります。
・・・が、自分の作る焼き芋は一向に美味しくなりません。
 
別のサイトにあったもので、アルミホイルでくるんでオーブントースターで加熱する
という方法が紹介されていました。
試してみたところ、一発で成功!見事に美味しく仕上りました。
 
結局、焼き芋を作るんだったら、ストレートに焼けば良いという事ですね。
なーんだ。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク