プライベートな時間は必要です

以前からの目標がありまして、最近になってやっと実行できるようになってきました。
寝る前には短時間でも良いのでプライペートな時間を持とう、というものです。
以前は朝から寝るまで、というか、ほとんど寝ずに仕事に明け暮れていましたが、そればかりではイカン!と思い立ちました。
結局、プライベートといっても何かしら作ってるんでしょうが、商売抜きでやれる手仕事は色々な意味で後々価値を発揮してくるのではないかと考えました。

ただ、確保できるのは寝る前の1時間程度。
映画を見るにしても半分程度しか観れない時間です。
ぼやっとしてるとあっという間に無くなってしまいます。
意識しないとホントに、日々の忙しさに埋もれてしまいます。

で、昨日は以前に途中まで見ていた映画の続きを観ながら、電撃ホビーマガジン誌付録のユニコーンガンダム・ヘッドディスプレイを組んでました。

いやー、ホントに良くできてます。
今は作業が止まっちゃってる仕事で、顔が入れ替わるキャラのがあるんで、ギミックの勉強のつもりでいじってたんですが、いやもう勉強になり過ぎ。
B社の設計の精妙さには舌を巻くばかりです。
勉強にはなったけど、これと同じギミックは使うわけにいかないなぁ・・・くやしいので。
見てろよー、これよりすごいの作ってみせるから。

などと、非常に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
感謝!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク