ひさしぶりに話題が2つです

その1

一昨日のワンダーフェスティバルはいかがだったでしょうか?
結局、自分は前日・当日と別件の用事ができてしまったため、行けませんでした。

ブースの主、鈴木には「とにかくシュロウガは格好良く飾ってね!」と念を押しておきましたが、実際どんなだったでしょうか?
翌日になってから、写真を撮っておくように頼んでおけば良かったとか思いつきましたが、文字どおり後の祭り。

撮影をされているお客さんはいつも通り大勢おられたそうなので、いずれ何処かのサイトで掲載されるかもしれないので、それに期待。
サイトの運営の方、自分も見に行きますので、是非でっかく載っけて下さい、よろしくお願いします。

その2

今は設計をしながら新しい本を読んでいます。
ニシから借りた「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」の1巻を読み終えて2巻にかかるところです。
結構、ハマっちゃってるかも。
(ハマ・・・、ハマーン!・・・いや、なんでもないです)

以前、著者である福井晴敏氏原作の映画を何本か見たことがあり、立て続けに起きるイベントが多くて、やや忙しい雰囲気の展開だなあ、という印象がありましたが、「機動戦士ガンダムUC」1巻ではいまだガンダムが登場せず、なかなか出てきません。
まだかまだか!と今度は逆にじれてしまいました。

なかなか、難しいもんですね。
活字の上でのストーリー進行のタイミングと、映像上でのタイミングはかなり違うのかもしれません。
それとも、福井氏にいーように操られているのかも。

間違いなく言えるのは、この本を読み終えたら、我慢しきれずに模型屋さんに「ユニコーンガンダム」を買いに突っ走っちゃうかもしれない、ということ。
・・・操られている。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連, 日記 パーマリンク