過去の自分もまた、敵なり(偉そう)

今日、製作を再開するために久しぶりに『完全変形CVライキング(仮)』の原型を引っ張り出して、内容をチェックしてみました。

当時はどうしても解決できなかったことの答えが、全然問題なくひらめきました。
なんで、こんな簡単なことが分からなかったんでしょう?
何をやっていたんだ、当時のオレのばかー!!

鈴木君、俺を殴ってくれ!

・・・・・、今のナシ!
(鈴木は中国拳法をやっているので、命取り)

T君、俺を殴ってくれー!
(今度は絶対、自分を殴りそうもない人に頼んでみる)

かように、数年前の自分との闘いがこれから始まろうとしているわけです。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ライキング パーマリンク