『24』で仕事がもってます

その一

今すご〜く本を読みたいのですが、暇がありません。というか、読もうと思えばまめに、仕事の合間に数ページずつぐらいは読めるはずなんですが、またもや徹夜続きのため、本なんかを読もうとすると即、居眠りを始めてしまうのです。結果、読めない。ならばヨメさんに朗読をしてくれと頼むと、即答

「イヤ」。

朗読そのものがイヤなのか、それとも本のタイトルがイヤなのか(ちなみにタイトルは、小野不由美の屍鬼)。

「両方、イヤ!」

あー、そうですか。それじゃあ仕方がないってんで、夜中に録画した、海外TVドラマの『24』をかけながら仕事をしています。

その二

体力的に結構、”来て”ますが、ウチの幼稚園児とちょっと遊んだりもします。大概「闘いごっこ」です。

ムスコ「僕、電王! オレ、さんじょ〜うっ!」

高島「じゃ、お父さんはジャック・バウアー! 両手を頭の後ろに組んで、ヒザをつけ〜!!」

大概、ジャック・バウアーが負けます。歳のせいでしょうか?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す