「大きく腕を振って背伸びの運動から〜!」

先日発売の『電撃スパロボ! vol.7』(メディアワークス刊)にウチの『完全変形グルンガスト』が載りました。ドーン! グルンガストを8ページにも渡って載せていただけました。ニシが製作した2号機の試作も紹介されました。是非、見てやってください。大きく扱われて、本人もかなりゴキゲンです。

さて、仕事が一段落したので、先日から、近所で評判の良い整形外科に通っています。最近では持病の肩こりによる頭痛がひどくなる一方なので、思い切って行ってみました。いろいろとまずいことになっているようで、リハビリに通うことになりました。
で、療法士の人が言うには、背骨が真っ直ぐになっちゃっているのと、首周辺を支えるのに必要な筋肉が無くなっているそうです。「減ってる」とかそういう表現ではなくて、「無い」って言われました。エ〜!? 昔は体を鍛えていただけに、にわかには信じられませんでした。

ただ、最近の仕事は長期間に渡ってカンヅメ状態になっていたため(グルンガスト2ヶ月、ダンクーガノヴァ5ヶ月)、体力の衰えは感じていました。だからって筋肉が「無い」ってのは無いでしょう? かなりショック。
速攻で、筋トレ「高島ブート・キャンプ」を始めて徹底的に鍛え直そうと思ったんですが、例の療法士さんからダメ出しが出てしまいました。いきなりではなく、少しづつ体を慣らしてから始めなければいけないそうなんですが、そんなのんびりやってたら、次の「大仕事」の時期になっちゃうって!
 
でも、やっぱ恐いので、まずは、毎朝のラヂオ体操から始めてます。チャーンチャーカ・チャッチャッチャッチャ!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す