どうにも、思い込むとねー・・・。

現在、『完全変形ダンクーガ ノヴァ』の組み立て作業が非常に立て込んでいるため、本来は他の作業の分である時間も、ほとんど全て割り振っています。とりあえず作り続けられるところまで作り、どうにも起きていられなくなったらちょっと寝る、といった生活を送っています。だいぶ頭がモーローとしております。

今日はその辺の話をちょっとだけ。

ウチのハーフ・アイ・モービルの車検が近づいてきました。イヤですねー、車検は高くてめんどくさくて。かといって、やらずに済ませるわけにもいかないので、近所の営業所に車を持っていきました。ウチの車はかなり古いためか、営業所に行くと「新しい車はいかがですか?」としきりに聞かれるのがいやで、非常に脚が重いのですが、致し方なし。

で、営業所に着き、担当の営業さんといろいろと話を進めていると、営業さんがふと、何か気づいたようです。

「あのー、お客様のお車は来年、車検という事になっておりますが・・?」

何ですとー! たしかに車検票をみるとその通りでした。任意保険の更新とかがあったので、一緒に車検もあると思い込んでいました。頭がねー、ボケボケにぼけちゃってるので、1回スイッチが入っちゃうと思い込んじゃうんだよねー。いやー、恥ずかしかったです。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す