現在のエコエネルギーのメリットはコラムのネタを提供してくれる...でしょうか?

以前より数回に渡り書いておりますが、エコエネルギーに興味が行ってます。

ウチのスタッフのT君から譲り受けた、車のあがっちゃったバッテリーを太陽電池につないで、充電を続けさせております。かれこれ、何日経ったでしょうか? 装置に付いているバッテリーチェッカーを見ると、「低・中・高」の中のランプがチョビッと点いています。溜まってはいるようですが、満杯になるまであと何日かかるのでしょうか? 効率が良いとか悪いとかの次元じゃないですね。う〜ん、思っていた以上、というか、思っていた以下に遅いです。使えないのかな〜?

となると、今度は風力の方に興味が行って、いろいろと調べていますが、これもなかなか難しそうです。風力は太陽光線に比べて時間帯の制約も無く、風のパワーがそのまま電力になるので効率が良さそうですが、勢い良く回っている時とそうでない時との落差があり、なかなか安定しないそうです。強風の時なんかはバンバン電力を供給してくれそうですが、時には、風車本体がぶっ壊れちゃったりする事があるそうで、強い風も善し悪しだそうです。あと、音が結構するそうです。「シュルシュルシュル〜ッ」とかそんな音だそうですが、強風であれば当然音も大きくなるだろうし、夜間にズーッと鳴っていれば近所迷惑にもなるかも。難しいですねー。どっちもどっち。

そんな事を考えていた矢先に、先物買い投資のセールスの人が電話をしてきました。話の内容は、先日より導入されているバイオエタノールの関連で、小麦の相場が上がるので、いかがでしょう? との話。結構しつこかったので、「バイオエタノールなんぞやめて、太陽電池にしなさい! 太陽電池は良いぞ〜う!」と逆に延々と話して聞かせました。自分では使えない、なんて言ってるのにね。

営業さんは圧倒されてたようで、楽しかったです。遊んじゃってごめんな、営業さん。そのかわり、今度電話してきたら風力発電の話、聞かせてあげるから!

今の所、自分の所でのエコエネルギーのメリットはコラムのネタと、しつこい電話セールスへの撃退効果として出ています。エネルギー換算すると・・・どれぐらいでしょうか?

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す