堂々完結編。美術館に行ってきました。(後編)

3週間もの長丁場のレポートにつきあっていただき、ありがとうございます。いよいよ今回で終わりです。

実は、東京はかなり足を要求される街です。渋谷、上野と廻るとそれなりに疲れました。幸い、帰りの電車では坐れたので一安心。行きの電車では持って来たノートパソコンで設計の仕事などをやっていましたが、帰りはさにあらず、思いっきりグーガー寝てました。

再び、朝の集合場所の自分の地元の駅に到着。これからは美術館巡りと同じくらい、いや、特に見習い君の細井なんかには美術館以上に重要と思われるイベントが残っているのです!

それは何かというと、駅前の焼き鳥屋での打ち上げ。焼き鳥屋なんですが、ここのコロッケは美味いんですよ〜。前回、鎌倉の美術館に行った時には、店に入った時間が遅かったため、目的のコロッケはとうに無くなってしまっており、細井は本気で悔しがってたもんね。

というわけで、今回は出来るだけ早めに店に行こう、という事にはなっていたんですが、前回の話の通り予定は思いっきりずれ込み、件の焼き鳥屋についた時は7時を回っていました。

「コロッケ残ってますかっ!?」

幸い残っていた様です。

「ほんじゃ、黄金コロッケはっ!?」

・・・えー、黄金コロッケというのは、この店の標準よりも一段高いコロッケです。いわば、マスターグレード・コロッケ。・・・こっちの方は残り数個です。

「ぃよぅし! その残りはすべて、買い切った!!」

独占であります。良かったなあ、細井(涙声)!・・・コロッケぐらいで何を熱くなってるんだ、といわれそうですが、美味いんです! ここのコロッケはそれくらい!!

さて、飲み物とコロッケの確保も完了した段階で、会社から直行して来たカワモッちゃんも轟龍、もとい合流。それでは乾杯、お疲れさまでした〜。

さて、酒も入った所で(うち2名は飲めないのでソフトドリンクですが)飲み会のテーマは重要な内容「いかに彼女をゲットするか!?」に移行。ン〜、なんて重いテーマなんだ・・・。聞いた話によると、彼らの大先輩、T君に合コンをセッティングしてもらうそうです。なんつー、贅沢! でも約1名には彼女がいるそうです。

スギ・ニシ「アイツ、ズルいっすよね〜!?」

いや〜、 別にズルくはないと思うけどね。

自分の場合は妻子持ちなんで、思いっきりヒトゴト。ヤレー、とかイケー、とかさんざ勝手な事を言って、その後フラフラ。久しぶりに飲んだんでねー、もうどうにもなんない酔っぱらいオヤヂ。ちょっとしか、飲んでないんですけどねー。面白かったから、まー良いけど。

で、ほどほどのところで解散。いやー、楽しい1日でした。その後、合コンが開催されたかは不明です。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク