久々大長編。美術館に行ってきました。(前編)

おかげさまで、マイトガインシリーズの生産もほぼ終了間近です。組み立ての作業を担当している見習い君達は非常にがんばってくれました。彼らの労をねぎらう意味もかねて、先週末、彼らと美術館に見学に行ってきました。

今回は1日のうちに2館、廻りました。もともとは上野に来ているエルミタージュ展だけを見に行くはずだったんですが、たまたま渋谷でやっているエッシャー展の話を前日にしたところ、エッシャーの名前を聞いたとたんに非常に目を輝かせる者がいたので、急遽こちらも行くことにしました。1日のうちに複数の美術館へ行くってのは大変だと思うんですが・・・。

とりあえず、自分の地元の駅に午前11時に集合。よい天気です。今回の人数は自分を含めると6名。随分と見習い君達の数も増えました。ぞろぞろと群がって渋谷に向かいました。まずは近い方のエッシャー展からの予定です。自分の読みでは移動で1時間、見学で1時間半、2時には昼飯を食べて上野に向かう、というものでした。

・・・で、早速渋谷の真ん中で迷いました。地図を確認してみます。おっかしいなー、確か109の前から横っちょの道をまっすぐ行って・・・、おお! いきなり大通りを1本間違えてました!

しかしながら、そのかわりに目の前に海外等のキャラクターグッズで有名なお店が現れました。以前、ここで限定モノの商品を買うために長蛇の列が出来たのをテレビのニュースで見たことがあります。当然のことながら寄り道! 普通の商品ももちろんのこと、身長2メートルのバットマンとか、スターウォーズの巨大ディスプレイなどがあり、非常に欲しくなりました。値札もついていたので、これも売り物でしょう。

・・・えー、何々? SWの方のが48万円? ブホーッ買えるかー、そんなもーん! でも、自分で作ったらやっぱりそれぐらいの値はつけるでしょうね。いつか作る方で挑戦してみたいもんです。一応、そこでお土産も買いました。中にフィギュアが入っているエイリアンエッグです。中身よりも外身に心惹かれました。千円也ー。

スギも買っていましたが、信号待ちしている交差点で卵を開けて中身を見ていました。往来の真ん中で見てんなっつーの! 子供か、お前は!

いきなり時間を無駄にしてしまいました。その後、東急ハンズの中を縦断してエッシャー展を開催している東急文化村に到着。入場券を買うのにも行列ができています。展示場内部も随分混み合っています。絵の前の人だかりもなかなか進みません。さすがエッシャー、さすが年末土曜の渋谷、と感心していましたが、ふと前の人たちをよく見てみると手元を覗き込んで何やらやっています。

自分たちの前にある絵の方はほとんど見ずに、一生懸命、何かやってます。肩越しに覗いてみると、ニンテンドーDSで今回のエッシャー展の作品の解説を操作している様です。どうやら入り口で無料で貸し出してたヤツらしいですねー。で、みんな必死になって画面を覗き込んで、操作してたんですねー。本物の絵も見ないで。絵の前で立ち止まってモゾモゾやっているせいで、行列が進まない、進まない。

みなさーん、せっかくここまでお金払って来てるんだから、もっとちゃんと見ましょうよ! 本物を! DSやりたい人はどっか端っこの方でやっててくんないかなー。

このままこの人たちと一緒に移動していると日が暮れてしまうので、それぞれ前の人の肩越しに絵を見て廻りました。自分としては、エッシャーの絵は感動を呼ばれるものではないのですが、作者のアイディアや絵の中の緻密な計算は非常に興味深いです。

特に面白いのは、ドレミの音階を2重の螺旋の座標で表現したものです。音によって座標が移動し、デザインが変わります。さらに和音になると2重3重の同心円になって表現されます。止まっている1個1個のパターンを見てもさほど面白くはないのですが、これがメロディーとなって、次々とデザインが変化する様をみれればとても綺麗だと思います。CG向きですね。見てみたいです。

さて、エッシャー展の方は見終わりましたが、予想以上に時間がかかってしまいました。加えて、昼食に行ったBLTサンドの店も昼過ぎであれば空いているだろう、という読みが外れてエラい時間待たされてしまいました。美味かったので、まあ良いけど。何しろ土曜の午後の渋谷ですからねー、どこもかしこもこれから混むんでしょう。

ほっと一息ついたのもつかの間。すでに午後3時も半ば近く、予定のもう1館の上野の美術館は最終入館時刻午後4時半です。ん〜、もうギリギリだ。エルミタージュ展は今月で終わってしまいます。次の機会はいつになるか分かったモンではありません。さあ、どうするか?

(続く)

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク