ワンダー当日、酷い目に会ったのは約1名。

おかげさまで、日曜日のワンダーフェスティバルも無事終わりました。『最小変形ブラックマイトガイン』の組立も発売当日に間に合い、見習い君達も待ち合わせに間に合いあいました。ん? 誰かいないような気がするな?

今回は何の問題もなく、会場で設営を開始しました。

しばらくすると、見習い君の1人、スギから携帯がかかってきました。オー、そういえば君は朝いなかったね。搬入組みじゃないから気付かなかったけど。彼が携帯で何やらしゃべっていますが、何を言っているのかさっぱり分かりません。

しばらくしてから会場後にうちのブースにやってきました。

「遅れて、すいません・・・」

あーまあ、別に一般入場組みだから、気にしなくて良いんだけど・・・って、なんだかお前、顔のデッサンが狂ってないか?! 顔の右側がボコボコになってるぞ!

「朝、自転車で急いで走ってたら、すっ転んじゃって・・・」

危ないなー。おまけにメガネと携帯も壊れちゃったそうです。毎年うちはイベントごとに何かしらイベントがあるけど、今回はスギ1人に集中してしまったようです。それも右顔面のみに。

その後、スギの尊い右顔面の犠牲のおかげで、ブラックマイトガインも上々の売れ行きでした。次回一般販売は10月末頃で大分ありますが、会場でご入手できなかった方はそれまでお待ち下さい。

さて、これからはマイトカイザーの生産にかかります。(ガンバスターも生産は終了! 予約の残りワクも殆どありません。迷ってて後で買い逃して後悔・・・、なんてことが無いようにね。在庫がなくなっちゃった状態で何度も「お願い」されてもどうにもなりませんので)
 
さあ、大っきいイベントも終了したし、後は月末のHJ誌の撮影を残すのみだー、という調子で盛り上がらなければいけないのですが、何だか疲れが取れてなくて毎日が眠いの何の。

歳かなー。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す