どうせ払うんならマシな使い方をして欲しいもんです。

この季節になると税金の請求がドサーッと来ます。紙切れ1枚よこすだけで、役所はホントに楽だなー、と思います。で、自分達が収めた税金がどこに行っちゃうのか、思わず思いを馳せてみたりして・・・。

米軍の移転費用だか施設がどうしたこうした・・・。そんなもんにも使われちゃうですよねー。とてもじゃないけど納得なんかできません。

野毛山「それは日本が敗戦国だからですよ(ビシッ!)」

あー、全くその通りだと思うね。「思いやり予算」なんて名前のものは、大雨やらマンション詐欺やらで、助けが必要な人達の援助に充てるものに付けるべき名前だと思います。ゆすり盗られて「思いやり」もへったくれも無いっつーの!
 
というわけで、うちが払った税金は困っている人達に使って下さい。

なお、米軍関連でむしり取られたんなら、そっちは「ゆすり盗られました予算」と呼称すべし。名前だけは納得いくので。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す