壊れない程度に「ハンムァァァァァァァ!!」

ガガガFINALの地上波放送は見てますか? 一応ビデオは全部持ってるんですけどねー、ベターマンがちょこちょこ出るんで、気になって気になってつい見ちゃうんです。ちなみに、ベターマンもこないだ仕事をしながら全話見たばっかです。

で、『完全変形ガオファイガー』の再販も決まったことなので、これに合わせたゴルディーマーグの企画会議を行なってます。

高島「野毛山君、野毛山君!今度のゴルディーのギミックを決めたいんだけどさ、なんつーか前言ってたのは止めたいんだけど!」

野毛山「鍵とかカードを使って分離するってやつですか?」

高島「あれね、やめやめ! バ○ダイとかマク○ナルドのとかの商品で先やられちゃったからね。他のやろうよ」

野毛山「具体的にはどんなのですか、他のって?」

高島「やっぱ金色になるからね。ピカーッと光が出てガオファイガー本体も含めて金色に見えるぐらい照らすってのは?」

野毛山「そんな強い光が出たら、お客さんの目がつぶれますよ」

高島「・・・んーじゃあね、ゴーダンナー式にパタパタと装甲が入れ替わって金色になるってのは?」

野毛山「ゴルディだけ金色になったってしょうがないでしょう! 第一、色的に変わったってそんな違って見えないと思いますよ」

高島「じゃあ、光になれーっ! ってハンマーでたたいた瞬間に、先っちょ辺りから周りが金色になるぐらいの光が出て・・・」

野毛山「だからお客さんの目がつぶれるッつーの!!」

・・・というような状態でえんえんと企画会議が続いております。ハーフアイッぽいゴルディーになりますので、お楽しみに。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ゴルディーマーグ パーマリンク

コメントを残す