まだそういう季節じゃないと思うんだけど・・・もしも〜し?

今日の昼休み、昼食をとろうと会社の休憩室に入ってみると、ま〜た野毛山と鈴木が見てるんです。怖い話のビデオ。

稲川淳二が心霊写真を見ながら色々解説していて、なんだかんだと言いつつも自分も見入っちゃったりして。ウ〜ン、中には結構気持ち悪いのがありました。食欲が無くなっちゃうほどじゃなかったですけどね、実際バクバク食べてましたから。

で、心霊写真を紹介する合間合間に、稲川淳二がとっときの怖い話をしてくれるんですが、いやー、やっぱ彼の話の方が断然怖いわ。内容もそうなんだけど、それ以上に彼の話術が非常に巧みで、その辺が聞いていてとても感心してしまいます。実演販売のそれと同じでまさに「芸」、芸術ですね。

自分の仕事もその辺の領域まで、いつか達せられるようになればいいなと、いつも思います(実演で変形させて見せる、と言うことでは無くね)。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す