たまに訳の分かんないことを口走っちゃうのさ!

先週に書いたゴーダンナーの胸タービンの出力は、実はまだ始まっていません。上がってきた見積りが結構高いんですよ。個数がたった2コなのに対し、作業自体の最低コストがそれなりの値段になってしまうので、結果すんごい高い、たった2コの部品になってしまったわけです。

で、急遽かねてより計画中だった、グラヴィオンのキーホルダー兼ストラップの出力もまとめてやってもらっちゃおうと、大急ぎでまたCAD図面をおこしています。この辺の詳細はまた後日、ということで今日の本題は別の話。

今月より『最小変形ソルΣグラヴィオン』(商品名を『〜ソルグラヴィオン』より変更いたします)の予約を開始するために、現在準備を進めているところです。先日、アルティメット状態に組んでみたところ、いやもうデカイのなんのって。最初のゴッドグラヴィオンは『完全変形』規格にしなくてホントに良かったと思います。『完全変形』でやってたら、アルティメットは間違いなく、5〜60センチはいってましたね。値段なんかもガオファイガーの試作みたく、20万位いっちゃってたかも。

とはいえ、現規格でもソルグラヴィオンは相当でかくなってしまうので、今回は「最小変形DX」と、なります。

DXな内容になりますよー。まず、お馴染の通販特典はソルとゴッドの握手用の手! プラス富士山の背景付き!

さらに、・・・コレはちょっとスゴイですよ。・・・今回は大張監督にアルティメット専用の剣を描きおろしで描いていただくことになりましたー!! どのようなデザインになるのでしょうか? 楽しみですねー。何しろ先週決まったばっかりの話なんで、デザインをいただけるのはもうしばらく先になりそうです。

で、電話で直接お願いしているときに、失敗をしてしまいました。デザインを描いていただいたお礼に現物を差し上げるのはもちろんなんですが、もう一つなんかないかなー、と考えまして、その時パッと浮かんだのが前の方で書いていた、例のグラヴィオンのキーホルダー。「キーホルダーを差し上げます!」とか言っちゃった! ・・・で、電話を切ってからハッと気がつく!

わざわざデザイン描いてもらうのに、キーホルダーはないだろ!!

その後襲ってきた自己嫌悪の波はスゴイのなんのって!

アア〜、バカだオレわ!! スイマセン、大張さんアレはなしです! ゴーダンナー差し上げますから。一つよろしくお願いします。

というわけで、色々と盛り上がってきてますので一つよろしく。・・・・アアア〜、また波が〜・・・!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 製作全般 パーマリンク

コメントを残す