映画2本も見に行ったんですけど・・・。

もーね! 朝から晩まで仕事ばっかしてます。飯食って寝てるとき以外は型いじってるか原型いじってるか、どっちか。ここんところ色々あって、ストレスもかなりたまってるんで、先週は息抜きに久しぶりに映画を見に行ってきました。「ヴィレッジ」は一人で、「ヴァン・ヘルシング」は鈴木と仕事上がりに見に行きました。

スカッとするつもりで行ったんだけど、どっちも不発。つーか、自分が悪いんですけどね。まず「ヴィレッジ」は昼間に行きまして、チケットを買うと、なんかパンフレットをくれるんですよ。で、席に着くと映画が始まるまで手持ちぶさたじゃない? なんとなーくパンフレットを開いて読んじゃったんです。なんか開けないようにシールを貼ってあるんですよ。その辺で気が付けばよかったんだけど、頭がぼーっとしてて、そのままビリビリ破いて読んじゃった。映画の内容のタネ明かしが書いてあるんですよ、ゲゲー! 読んじゃった! で、おもて表紙を見ると「映画を見終わるまでお読みにならないで下さい」と書いてある。あーもう、こんなもん渡すなよう、と悔やんでも自分が悪いからしょうがないんですが、ほんとに失敗です。悲しい・・・。

で、「ヴァン・ヘルシング」の方はといえば、あろう事か途中で寝ちまいました。設定はそれなりに面白かったので、前半は結構集中して見てたんですけどねえ・・・。映画を見に行くときは、ちゃんと寝とかないとイカンですね。反省。クライマックス近辺はまるで憶えてないので、帰りの車の中で鈴木に教えてもらいました。何だかねー。

ただ、映画以外のことでちょっと面白いハプニングがありました。上映が始まって20分ぐらい経ったころ、座席の後ろの方がなんか騒がしいのです。「やめなよ! やめなよう!」女の声がします。何だろうなー、とか思ってると、人影が3人ほど、スクリーンの横の辺りに移動しながらもみあっているのが見えました。お! なんだなんだ? ケンカか!? 3人のうちの1人が、さっき声が聞こえてきた女の子のようで、どうやら彼女の彼氏らしき人影が、もう1人をたたいているように見えます。「パッチン、パチンパチン」おー、なぐってる、殴ってる。リアルファイトだ、プチ・アルティメットだ!(プチ言うな!)。

なーんて感心している間に、映画の方はどんどん進んじゃってまして、「ムオッ! 話が全然わかんないぞ!」気が付いたときには遅かりしです。

次に映画を見に行くときには、ちゃんと集中して映画を見なくちゃと思いました。まる!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す