2号のコンテナって良いよね・・・ハァァ(タメイキ)

毎月この時期になると模型雑誌を各社から頂いてます。ありがとうございます。(くれないところもあるけどね)

ホビージャパン9月号には『最小変形ドラゴンカイザー』が掲載されているはずです。ちゃんと載ってるかな、フムフム・・・おお!今回も良い感じで撮ってくれてるなあ! 一応、当日は鈴木が立ち会いで行ってるので大丈夫だとはわかっているんですが、自分の目で誌面を見て初めて安心できるんですよね。

で、他のページも見てみると、ムオッ! サンダーバード2号のコンテナ内部を再現したオモチャが紹介されてるではないですか!何という出来の良さ!欲しい!とにかく激しく欲しいのです! 自分が子供の頃に作ったサンダーバードのプラモデルは数知れず、ことに2号ばっかりを作りまくってました。自宅と会社のお宝コンテナの中にも山ほど入っているのですが、それでも欲しい!

ただ、残念なのはキットじゃなくて完成品のオモチャなんですよねー・・・。自分のお宝として完成品を飾る瞬間に至るプロセスで、お金を払って持って来る以外、自分が貢献した要素が無いのは少々寂しいです。

実際、完成品を売ってる立場でこういうのもなんですが、自分で組み上げた方が絶対面白いです。ウチの製品もお客様に自分で組んで欲しい、というのが正直なところです(面倒くさいから組むのヤだ〜とか言われると、とても悲しくなる時があります)

自分で組むときは、必要になったり、発生したりする愛情がね、ハンパじゃないんですよ。

で、とりあえずサンダーバードの例の製品は買ってから、改造を加えようと思ってます。コンテナの中が電動でミュイーンと動いたり、4号のパイロット(ゴードンだっけ?)が操り人形っぽくチョコチョコ移動して搭乗したりすると面白そうですな。

ちなみに自分の将来の野望の一つは1/35スケールのトレーシー島の再現です。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す