リニューアル・ゲッターついにロールアウト!

今回は長コラムです。

まず、『完全変形ゲッターロボ<リニューアルバージョン>』の発送がやっと始まりました。今回は、6月発送の予定であった通販分がをなんとか出せました。

毎度のことながらお待たせしてしまい、申し訳ありません。本来であれば今月中旬に発送の予定だったのが、思いっきり下旬にまでズレ込んでしまいました。自社成形がなかなか安定しないのと、グラヴィオンの時の遅れがいまだ解消しきれてないあたりが今回の原因なのですが、そこらへんも全部自分の責任なので「いつになったら、届くんだ!」と、お叱りの電話をいただくのを正直自分は覚悟しておりました。

が!今回はそういったお叱りの電話を1本も(自分の知る限りでは)もらっていないのです。あの金額のゲッターの購入を決断して頂けるだけに、生産に関する難しい点も理解して待ってくれてるんだなー、と改めて思いました。いや、ホントに頭が下がります。次回こそはご迷惑をおかけしないようにがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、話は変わりますが、本日、原型班はホビージャパン誌で撮影です。ドラゴンカイザーと製作途中のゴーダンナー及びグランΣを撮ってもらうために、先程鈴木が出かけていきました。編集部が新しいビルに引っ越しをされたとのことなので、ご挨拶も兼ねて自分も見に行きたかったのですが、成形が心配なので自分は出かけるのを見合わせました。行きたかったなー。
 
もう1個、グランフォートレスの件。トップページを見ていただいた方はご存知と思いますが、作りたいんですよ、アレを。いやー、実に良いデザインだと思いますよ。自分の場合はキャラクターへの愛情が「作りたい!」という衝動になって現れます。

とにかく作りたいんですよ! ただ、今のところプライベートな時間が一切無いため、趣味模型はやれないんです。ただし、商業ベースでやれる程の物であればスケジュールにも組み込めるので、そのための根拠が必要なわけです。ぜひ清き1票を!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 製作全般 パーマリンク

コメントを残す