それなりに緊張しました。

今回は1日遅れのコラムです。先週の予想通り、火曜日はほぼ1日中テレビの取材で、とても他のことをやっている余裕はありませんでした。今回は現場の状況やスタッフのインタビューなど非常に濃い取材内容で、1日がかりになるのも当然かな、という印象でした。いやー、テレビの番組制作ってのはほんとに大変そうです。スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

で、その撮影ですが、カメラの前で色々しゃべらなければいけないのが大変でしたねー。まー、一応代表なんで当たり前っちゃあ当たり前ですが。

「原型の製作で大変なところを教えて下さい。」・・・ええっ!大変なところですか?いやもうはじめっから最後まで全部大変なんですけど。
「将来の夢を教えて下さい。」・・・夢っすかー、野望ならいっぱいあるんですけどねー?世界征服とか・・・。

とりあえず事前に台本をもらってたんでちゃんとした答えは前日の晩から考え抜いておきました。比較的まともに答えられたと思いますが、実際自分で後で確認したいところです。あんまり憶えてないんですよねー。今回も詳細はまた改めてお知らせしますので、よかったら見てみて下さい。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す