ダイナミックな忘年会の話

年が押し詰まってきましたねー。忘年会とかがそろそろ始まってるんじゃないでしょうか?

先日、お呼ばれで、ゲッター版権元のダイナミックさんの忘年会に行ってまいりました。毎年呼んでもらってホントに感謝しているんですが、なにぶん、年末の仕事が殺人的に忙しかったのと、ああいうところでは知り合いがいないと間が持たないので、ここ数年遠慮させてもらってました。とにかく自分は人が多いところが苦手なのです。

ただ今年は、この間お会いしたときに大張監督が毎年参加されているとお聞きしたので、それなら寂しい思いをすることもないなーと思い、久しぶりに参加させてもらいました。

当日会場のホテルに行って見ると、相変わらず大変な人数で、何処に誰がいるのかはさっぱり。思いがけず知り合いにも何人か会えましたが、肝心の監督は何処にもいない。会場を何度もぐるぐる回りましたが、全然いない。もしかして、仕事で忙しくなって当日キャンセルか!?

「ウアーン! 大張さーん!・・・あ、いた。」

目の前におられました。そんなに長くはお話はできませんでしたが、お会いできてよかったです。おかげさまで、『最小変形ゴッドグラヴィオン』の評判は上々です。

その後、とくに誰かと話し込むこともなかったので、会場の料理を思いっきり食べました、いやもうホント食べまくりました。

なんだかんだ言って、結構楽しんでますね。ダイナミックさん、また来年も呼んでください。(結局好きなんじゃん)

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す