ビデオカメラの話(天の巻)

以前、コラムで自宅のビデオカメラがぶっ壊れた話を書きましたが、その続き。

その後、デジタルビデオカメラに買い替えました。最近のビデオカメラはホント小っちゃいねー、軽いし。あんまり軽いんでハードディスク型と勘違いして、買って帰って見てみると「あ! なんだテープ型じゃん!」ビックリしてみたりして。まー、別に不都合も無いんでそのまま使っちゃってますが。

以前使っていたタイプはレンズカバーが内蔵型なんで、起動すると自然にレンズカバーが開いてたんだけど、今度のはキャップ式。キャップを外さずに撮ろうとして、画面が真っ暗なんで「ムオッ故障か!?」とかいうことが何度もありました。いやー、テクノロジーが上がっても人間が進化してないんで(特に自分はアナログなまんま)、やってることはカメラの頃と変わんないですな、全く。(もしかしてオレだけ?)

で、ビデオカメラを新調したのは良いんですが、問題は古い方で撮った映像を他のメディアに移さなければいけません。何しろ本体は電源がすぐ切れちゃうんで、使い物にならない。

まず、レンタル屋に行って8ミリビデオカメラがないか聞いてみると、そんな古いものは無いとのこと。唯一在庫のあるダビング用の機材は、1週間で1万円近くとられちゃう。冗談じゃないよ!

次回(地の巻)へ続く!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す