「♪真っ赤な! プ〜ラズマ・・・」

現在、昼間と休みの日はゴーダンナーの設計をやってます。始めた当初は、先月の10月のうちに終わらせるつもりだったのですが、やればやるほど難しくなってきて、いまだに終わってません。

あー、時間がどんどん過ぎていく! 先週は京都のお店にディスプレイの交換に行ってきましたが、時間がもったいないので、行き帰りの新幹線でも図面を描いてました。自分が思ってたよりも新幹線は揺れるもんで、線がなかなかうまく引けなくて大変でした。こういうのがあると、ノートパソコンを持って歩いて、それで設計できたらな〜とつくづく思います。CADとか憶えるのが面倒くさいので、今まで勉強をさぼってましたが、いよいよやんなきゃいけないかなー。

で、設計をやってる間は、自分の頭の中でゴーダンナーのオープニングの曲が流れてるんですが、すごく残るんですよね、あの歌は。設計が終わった後もズ〜ッと流れてる。ひどい時は寝てる間もズ〜ッと流れてる。さすがにきついです。ちなみに今も流れてます。「ムオー! やめてくれー!」も、もしかしてこれは、原型が完成するまで版権元さん辺りから電波が発射されてるのでは!? あの会社だったらそれぐらいの設備とか持ってそうな気がするし。いまから電話しよ。

「・・・電波を送るのをやめて下さい」

「電波が出てるのはオマエだ!」

とか言われて切られたりして、ハッハッハッ。

冗談は置いとくとして、耳に残る曲というのは、作品として完成度が高いということなんでしょうね。

聞いたことの無い人は是非、聞いてみて下さい。続けて5回ぐらい聞けば確実に頭から抜けなくなりますよ(仲間を増やしてどーする!)。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ゴーダンナー タグ: パーマリンク

コメントを残す