ガオファイガーってやっぱカッコイイなあ・・。

突然ガガガの話題ですが、自分はガオファイガーのデザインが一番カッコイイと思っています。

普段、設計を行なう時は会社の応接室でやっていまして、ここにガオファイガーのパッケージのサンプルが置いてあります。疲れたりするとボンヤリこのパッケージの写真を見ていたりするんですが、ある日突然気が付いたわけ(上から光が差してくるような気分でした)。

ガオファイガーの腹部の突起の意味、というか必然性が以前はさっぱりわからなかったのですが、これが有るおかげで、両肩の特徴である鋭角な先端部分と三角形が構成されて、空間的に非常に良いバランスが生まれるんですね。さらにこの三角形と同じく、胸中央先端を中心に両胸正面と腹部のシャッターのグレーの部分も三角形を構成しているわけ。デザインにリズムが感じられて非常に気持ち良いのです。

ブルーのカラーリングの理由もわかりました。全体では黒を基調としているのに対して上半身にブルーを集中させてわざとこの色を浮き上がらせています。ちょうどガオガイガーの上から装甲を被せたような印象を持たせているんですねー。何しろ正式名は「ファイティング・ガオガイガー」だからねー。うーん絶妙だな・・・何で今まで気付かなかったんだろ。

作り始めてから数年経って今ごろ気が付いて、一人で感心しまくるのでありました。気が付いてました?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ガオファイガー パーマリンク

コメントを残す