最小×2は最小か?

いやー、例のテレビの件ですが、流れちゃいました。またもや突然制作会社から電話がかかってきまして、「今回の企画は流れてしまいました」との事。どうも上の方で色々とゴタゴタがあったらしく、現場レベルではどうにもならない話だったようです。

今回はあきらめるしかないようですな。ウチの製品を宣伝する良い機会と思っていたのですが、全くもって残念です。

さて、ダメになっちゃったのは仕方がないので別の話題。

高島 「見てくれー! さんざ苦労してたドラゴンカイザーの設計がやっとあがったぞ!」

友人R「あー、お疲れさんです」(ここしばらく彼はウチのラインの参加しているのです)

高島 「今回はジェットモードになるし、エクスカイザーも入るし、キングエクスカイザーと合体してグレートエクスカイザーにもなるんだ!」

友人R「グレートはどれぐらいの大きさになんの?」

高島 「一応図面ではこれぐらいだね。だいたい12.5センチだな。」

友人R「・・・結構デカク見えんだけど?」

高島 「う〜ん、確かに最小変形って雰囲気じゃないなー。よし、グレートの状態で出すときはこれで行こう、最中変形。」

友人R(読んでみる)「・・・もなかへんけい・・・。」

高島 「わー! なし、なし、今の無し!」

・・・現在検討中です。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す