「メメント」ってどういう意味なんですかね?

先日CSでやってた映画「メメント」をウチの唯一のハイテク家電のハードディスクビデオで録画しました。

この映画のこと知ってる? 短時間しか記憶が残らない男が妻を殺した犯人を捜すっていう話で、話の流れ自体もどんどん過去にさかのぼっていく。

ただ、厄介なのは各プロットごとの時間の流れは正常な上、各プロットの間にモノローグのシーンが入ってて、これの時間の流れも正常なもんだから、観ているこっちは非常に混乱させられる。次のシーンに話をつなげるために頭の中で色々やっているうちに、どんどん話が進んでっちゃう。

まあ、当然これは監督のねらい通りなんだろう、と以前この映画を見ていた時に自分は納得してたんだけど、一緒に観ていたヨメさんが「ワケがわかんない!」と怒った怒った。

で、今回は正常な時間軸で並べ直すとどんな感じなのか観てみたかったので、HDビデオで録った後に編集してみました。

当初は楽にやれるだろうと踏んでたのですが、イヤ思った以上に大変でした。各シーンとモノローグのカットが合わせて40以上もあり分割するのにえらい時間がかかったうえ、並べ直すのがまた面倒くさいこと!結局最後にDVDに編集版をダビングしたところまで入れると2時間ぐらいかかってしまいました。何やってんだかねー。

で、その後ヨメさんには「観なさい」とか言ってんだけど、自分ではまだ観てないです。ハッハッハ。イヤ、だってもしかしたらすごくつまんなくなってるかもしれないじゃない? かといって観たいことは観たいし・・・。録ったら録ったで、非常に悩んでいるわけですよ。

いずれ時間の問題だとは思いますが、まずは本編をもう1回観てからかな。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す