いそがしすぎて、1日遅れコラムなり。

いやー、やっと終わりましたね、C3。これで今年の夏のイベントはひととおり終わりましたねー・・・ってまだ『可変エスカフローネ』、『最小変形キングエクスカイザー』と『完全変形ガオファイガー<組立キット>版』の発送がまだ終わってないんだった!

今必死で各商品の箱詰めをやってます。今週中には全て発送出来る予定ですので、皆さんもうちょっと待っててください。

さて、C3と言えば、自分としては非常に収穫がありました。

まず自社ブースに展示していた「ヴィシュマ」シリーズが思った以上に好評で、オリジナルでもちゃんと評価してくれるお客さんが相当いる、という手ごたえが得られました。このまま「ヴィシュマ」はがんばりますよ! というか、もっとエスカレートさせます。

当H.P.での展開は秋ぐらいから本格化したいと思ってます。大丈夫だよね! 野毛山君!・・・あー返事がありません。ガオの説明書描きで疲れきってるようです。・・・えー、野毛山が十分休んでから本格化することに変更します。

他にもC3会場でモデラー仲間が一気に増えました。自分は同業者の友達が全然いないのでかなりうれしいです。今度遊びに行ってこよーっと。さらに会場でいきなり決まった新企画とかの話もありますが、この辺はまた話せる時期が来たら書きます。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す