行ってまいりました、 SF大会。

いやー、疲れました。何せ、今回の出張は栃木の塩原温泉なので、遠いのなんのって・・・。行きからして大変でした。

まず、地元横浜駅で東北新幹線の指定席のチケットを買ったんですが、出発時間が、東京駅に着いてから1時間以上も待たなくてはいけないような状態。このまま駅や喫茶店でぼーっとしてるのは、時間を無駄にしているようで、自分としてはすごくいやだったので、横浜のそごう美術館に絵を見に行くことにしました。

結構点数が多くて、軽く見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいました。はっと気が付くと、東京行きの電車に乗らなければいけない時間はとうに過ぎてる! いかーん! と大慌てで横浜駅について時刻表を見たところ、特急電車が2時20分発で、普通電車が25分発。新幹線の出発時刻が2時44分。ちなみに普通電車で東京まで行った場合の所要時間は25分なので、当然、新幹線には間に合わない。ここは特急にかけるしかない!

ただ、問題は所要時間で、普通電車と同じ場合はやはり間に合わない。その上特急料金の500円まで無駄になってしまう。いやしかし! これ以外では間に合う可能性は皆無なので、とりあえずオレは乗る! と、勢い込んで飛び乗り、切符を切りに来た車掌さんに聞いてみると「東京到着は2時43分です」ムウウ、乗り換えに許されてる時間は1分か〜・・・。

で、東京駅に到着?ドアが開くと同時に猛然とダ〜ッシュ! もう、走った、走った。となりのホームだったのが幸いして、ドアが閉まる直前に飛び乗る事が出来ました。あ〜良かった、良かった。

その日はいきなりそれなもんで、現地に着く前からヘバってました。当日の夜はガオファイガーの変形合体の実演を2度ほどやり、各お客様には大変喜んでいただけました。当日のお客様並びにスタッフの皆様、ありがとうございました。

すでにずいぶん長くなっちゃったので、この続きはまた今度。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す