ワンダーの後には必ずと言っていいほど事件が・・・

ワンダーフェスティバルで当社ブースに来ていただいたお客様、どーもありがとうございました。当日は非常にあわただしく、あっという間に終ってしまった感じでした。さすがに自分もつかれました。

完全に徹夜状態だったので自宅に帰ったらすぐに寝てしまおうと思っていたのですが、打ち上げの際の焼き肉屋で原型師の見習いT君が「帰ってからも原型の練習をする」と聞き、「エーイ、負けてられるかー!」と自分も帰ってすぐに『完全変形ガオファイガー』の作業を開始しました。

ところが! ものの5分もしないうちに、ガックンガックン居眠りを始めてしまいました。ハッと目が覚める。「イカンイカン、ファイトォー!」。また5分もするとガックンガックン・・・ハッ!「ファイトー!」これを数時間繰り返してました。

で、今度は気がつくと鼻から液体がターッと足までたれているのに気がつく。「ムオッ!?」どうやら鼻水ではなくヨダレのようで、居眠りをしているときに頭ががっくりと下がっていたため逆流して鼻から流れ出てきてしまったようです。

こと鼻からヨダレが流れ出す状況に至っては、もはや作業は続行不可能と悟り、あきらめて寝ることにしました。それまでは鼻の中が臭って臭って・・、たまりませんでした。

その後、回復しましたので鼻からヨダレは出てません。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す