インフルエンザも移したら直るんですかねー?クックックックッ・・・・。 

昨日のこと、ウチの子供が熱を出しまして病院に連れていきました。時期も時期なんでインフルエンザだといやなのでこの辺だったらすいてきてるんじゃないかなー?と思った時間に行ってみたところ、もうスッゲー混んでんの! 1時間半は待たされるというので診察券を出した後、いったん自宅に戻ってタイミングを見て出直しました。

で、行ってみるといまだにギュウギュウ状態でさらに1時間待たされました。さんざ長いこと待たされた後、やっと診察。検査をしてもらった結果、インフルエンザは思いっきりクロで、家族に感染るのも時間の問題だそうです。ヤだなー。

一応自分は一昨年インフルエンザには手ひどい目に合わされて、抗体は出来ていると思うのでるので(過去コラム「指先フニャリンガー事件」参照)型があえば大丈夫だとは思うのですが、もしそうでないとしたらちょっと今回も大変なことになりそうでオソロしいです。何しろ、インフルエンザにかかった子供が周りでゲホゲホブホブホやってるところに長時間いたうえ、自宅にもう1人感染元がいるわけで、うーん結構やばいかも。

医者の話だと感染ったかどうかは大体1週間ぐらいでわかるそうなので、ちょうど次回のコラムを書くころには結果が出ていると思います。あーもう、指先フニャフニャはいやだー。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す