土曜だっつうのにがらがらだった「サイン」

シャマラン監督の映画「サイン」を観てきました。で、感想は・・・イマイチ!ちゃんと落ちてないぞ、この話は。前2作があっと驚かせてくれてたので結構期待してただけにガッカリ度もひとしお。

ミステリーサークルとかあんま関係ないじゃん。もっと話練ってこい、シャマラン!(エラそうですなー)おかげで映画から帰ってきた夜は凹み気味だったので、先日買ってきた「ダンガイオー」(昔のやつね)のDVDを観て気分直しをしようとしたところ! えー!? こんな変形の仕方だったっけ? とさらに青くなったりして。

実は1ヶ月ほど前に、A.I.C.さんに「○○○ーン○3」の版権ください!とお願いしに行って来まして、担当さんと結構話が盛り上がり、その時の勢いで「ダンガイオー」もやらせていただけるでしょうか?と聞いたところすんなりOK。ありがとうございます! がんばります! と大喜びで帰ってきたものの、はて、いったいどういう変形・合体をしていたんだろう? というわけでDVDを買ってきた次第。(ちなみに「○○○ーン」はまだダメ!との事でした。)

DVDにがく然としつつ、設定画の方も入手できたのでそちらの方も参照すると・・・ウワッ! なんじゃこりゃあ! あーもうどうしよう・・・。やりますって言っちゃったし。何でいっつも勢いでもの言っちゃうかなー、オレは。

などと、後悔しつつ虫が鳴くなり秋の夜。字余り。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す