ちょっとだけDVDの話

ここのところDVDのソフトを立て続けに買ってます。中古のソフト屋を覗いたら、以前映画で観逃してしまった「ヴィドック」があったもんだから衝動買い。どうもこれでタガが外れちゃったらしく、その後も色々と買いまくりました。おかげで財布の中身はかなり寂しい状態になっちゃってます。DVDはクセになるねー、良くないねーどうにも。ちなみにその内の1本「ナインスゲート」は非常に面白かったです。お奨め。これは悪魔モノの映画なんだけどホラーとはちょっと違う。最近はモンスターとかが「ウギャーッ」とか言って出てくるものより、こういうジワーっと怖い話が好きです。

考えてみると自分が観てる映画の中で、悪魔モノとか吸血鬼モノとかがやたら多いことに気がつきました。いやー好きなんだねー、どうにも。別に会いたいってワケでもないんだろうけど。

そうそう、その会いたいって話で思い出したんだけど、昔独り暮らしをしてた頃ある友人がしばらくの間、自分のアパートに居候してた事がありました。こいつがかなり面白いやつなんだけど、夜行性なもんで夜中になるとハイテンションになってワケの分からないことを言ってくる。

「・・・おい・・・わかったよ、オレの負けだから正体を見せろよ!」

などと自分に向かって口走るわけ。ハイ〜? ま〜た始まったよ。

「・・・わかった! オレの魂やるから! だから望みをかなえてくれ!」

アホか! オノレの魂なんかいるか! つーかそもそもおれは悪魔じゃないっつーの!

なーんてな会話をよくしてましたな、ハイ。その後、彼の望みがかなったかどうかはいまだに聞いてません。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す