激辛!ではなく激高カレー!

先日「劇団☆新感線」のお芝居「アテルイ」を観てきました。今回は2度目の新橋演舞場での公演で、前回同様、前から2列目さらに花道の真横、という非常に良い席でした。すばらしい! 芝居も非常に良かったです。前回は気づかなかったのですが、主演の市川染五郎さんが序盤から汗をダラダラ流してるのが見えました。ホントにスンゴイ量の汗をかいてんだ! 水分補給とか大変なんだろうなー、とか関係ないことを考えてみたりして。

で、今回は昼公演を見てきたんですが、始まるのが丁度お昼時なので、なんか腹に入れておかないと芝居の最中に非常にひもじくなってしまうワケで、演舞場の前で売ってるお弁当を買っていこうと思ったところ、ぜ〜んぶ売り切れ。おまけに高いし。

開演まで時間もないし、とりあえず中にも食べられる所があるからそこで食べちゃおう、と演舞場内の喫茶店に行ったところ、これがまたメチャメチャ高い! 自分はカレーを頼みましたが、見たところ何の変哲もないカレーでこれがなんと1杯¥1,200な〜り〜! たけーよ !! どう考えたって! そんなことを野毛山とボソボソ話しながら食べていると、そのお店の店員が電話の受け答えをしているのが聞こえてくる。

「ハイ! ○○会長の奥様は●●時にいらっしゃるんですね。」

あー、なるほどね。そういう人ばっかくるとこなんだ。それでカレーが1杯¥1,200なんだー、などと納得してみたりして。いやー勉強になるなあ。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す