フィギュアは作れたんだけど・・・

ここしばらく図面の仕事ばっかりを延々とやっているので、そろそろ手が寂しくなってきました。ガオファイガーの図面は何とか(邪魔が入らなければ)今月中にあがりそうなので、いよいよ来月から本業に復帰できそうです。イヤー、楽しみだ。

以前に比べるとだいぶまともに図面を描くようになってきたので、他の人が見ても多分わかると思います。近々このホームページにも載せる予定です。

さて、話は変わりますが、以前社内で発足したフィギュア部の話(手の話題で思い出した)。部活動の次回ワンダーフェスティバルでの出店用フィギュアを製作していましたが、さる3月末にとりあえず完成させました。で、うちの部長(鈴木)あてにワンダーの実行委員会から当日版権申請のOKの通知が来ました。

版権料はいらないけど完成品をいっぱいよこせ、との事。ちょっとシンドそうだけどがんばってやるかあ! と覚悟を決めてたときに、今度は部員高島の分だけ「やっぱダメ」との通知。

なんじゃそりゃ!

ちなみに展示も不可。理由は通知内容には書いてなかったので、不明(先方にも事情があるんだろうから、グダグダ言わないのが大人ってもんなんだろうけどね)。せめて作品の写真を見てから「ダメ」と言ってくれたほうがまだ納得がいくんだけど・・・、ムズカシイねー。

まあ、今回自分は久しぶりにフィギュアを作ってみたかっただけなんで、ちょっとムカついたけどまあ良いかって感じなんだけど、いつも当日版権をとってやってる人は大変だなーと思いました。ウン、ホント大変だわ、頑張れよ。

by 高島
 
 

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す