「スペースチャンネル5」その後

新製品「完全変形CV真ゲッター1<原作版>」と「完全変形CV真ゲッター2」の予約の受付を開始しました。例のオマケパーツの紹介ムービーが出来ましたので、ダリュり具合・バヒュり具合はムービーで直接見てみてください。かなりいい感じだよ。

さて、なんか先週は「スペースチャンネル5」の件でメールをたくさんもらっちゃいました。なんでもドリームキャスト版はネット販売のみで、店頭じゃ買えないんだそうです。いやー、どうりでゲーム屋で売ってないわけだわ。どーもありがとうございました。

で、その後どうしたかというと、新しく来た見習いのサイトー君がプレステ2の本体を持って来てくれたので、この間、近所のゲーム屋でソフトを買ってきました。

早速やってみたところ、前作みたいにレスポンスが悪くてブチ切れそうになる様なことは無いものの、脳が疲れるぞ! このゲームは。昼休みとかにやると何だかクタクタになっちゃって、脳力(のうりき、と読む)すべてを費やしてる感じなんだな、これが。今は次の作品の設計を行ってます。脳力を使っちゃうと仕事にならないので、会社の上がり際以外はやらないことにしました。

ゲームの内容は非常に面白いです。まだ現段階では、「スペースマイケル」はボソボソしゃべってるばっかでいまいちなんだけど、今後の盛り上がりを期待してます。曲も結構楽しくて良いです。自分としてはスペース女刑事が歌う「♪東〜銀河のスペ〜スポリス〜」ってのがお気に入り。(ちなみにこのゲームではどんなものの名前でも頭にスペースがつく。ベタでいいよな〜)

話は変わりますが、やっと仕事が一段落したので自分は明日ッから念願のお正月休みをとりまーす。三が日の間は仕事はしません!(大威張り)でもボーッとしてるのもイヤなので、先日社内で発足したフィギュア部(部長:鈴木サトル)の参加用の作品を作ってみたりするつもりです。いい気分転換になるんじゃないかな。

イケそうだったら、ワンダーフェスティバルの鈴木の個人ブースで売ってもらおうと思ってますので、そん時はよろしく。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す