久しぶりにとっときの話(ワンダー編その3)

あー眠い。先週末はいきなり徹夜仕事が入っちゃって、いまだに引きずってます。もう、歳かねー、徹夜はもろにこたえるわ。原作版「完全変形CV真ゲッター1」「真ゲッター2」の予約受付は、近々始まりますのでよろしくお願いします。

さーて、先週の続きです。あまりに現場が寒くて退屈なので、気まぐれでおっぱじめたAT車の押しがけ。さすがに広い駐車場とはいえ、真っすぐに突っ走っちゃうと危ないので車がぐるぐる回るようにハンドルを切り、ニュートラルにギアをオン。車の外からハンドルを握りながら思いっきり踏ん張り、押しがけ開始!

「ドッセエーイ!!」・・ゴロ・・ゴロゴロゴロゴロ・・・おお! 動いた、動いた!

いい感じで勢いがついてきたので素早く運転席に飛び乗り、ギアを1速に入れアクセル・イグニッション、オ〜ン!! うなれエンジン! よみがえれ愛車よ!! ・・・ゴロゴロゴロ・・・ゴロ・・ゴロ・・ピタッ。えーいなぜかからん! 貴様それでもオレの愛車か! 構造的な不都合は気合いでカバーしろ、気合いで!!

仕方がない、もう1回挑戦だ。再びギアをニュートラルにオン!「ヌオオオーリャア!!」・・重い! さっきより倍は重く感じる。なぜだ! しばらく押してると再び勢いがついてくる。・・ゴロゴロゴロゴロ・・・今だっ! 運転席に飛び乗りイグニッション、オン!・・・ゴロ・・ゴロ・・ピタッ。あー、かかんね〜。体は思いっきり温まったけど、心臓はバクバクいってるぞ〜、2度目はなんでこんなにきついんだ〜。で、よーく見るとこの駐車場は微妙に傾斜している。ナルホド。

よーし、3度目の正直、いくぜ!「どおおおりゃア!!」重い! 3度目ともなると荷
物を満載しているタウンエースはさすがに重い! もうジワジワとしか動かない。「ああ〜、もうダメだ」ハンドルから手を放して地面にへたり込んだ途端、車は下り勾配に入ったらしく勝手に転がっていく。「あああ、まっちくれ〜」へろへろへろ・・・もう足腰たたず。車は勝手に止まり、自分は地面に寝っ転がってゲーゲーいってました。

「ぜ、・・・全然楽しくない・・・」

で、ちょうどそこへ数時間前に呼んだJAFの車がやっと到着。

JAFの兄ちゃん 「何やってんスか?」

高島  「お・・・押しがけ・・・」

JAFの兄ちゃん 「で、かかりました?」

高島  「かかんねーよ!」

その後、JAFの兄ちゃんのおかげでものの5分でウチの車は起動。何だかなー。家に帰ったときはそりゃア、よく眠れましたわ。

と、いうわけでAT車は押しがけしても絶対かからない、というのを身をもって体験しましたー。(というか、骨身に染みました。)

教訓・・・バカなことをやるときは自分の体力も考慮に入れましょう。

以上、完結編でした。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す