久しぶりにとっときの話(ワンダー編その2)

完全変形ゲッターロボの特集ページは見てもらえたでしょうか? スゴイ内容でしょ〜? 野毛山が力を入れて頑張ってくれました、感謝。

さて、今日は前回のつづきの話ね。

真冬のまっただ中のワンダー当日の夕方、周りの車にエンジンの始動を頼むのが不可能だとわかったので、JAFを呼ぶことにしました。電話をすると、「本日は非常に忙しい状態なので到着まで1〜2時間程かかります」との事。こんな所で全員でボ〜ッと待ってる必要もないので、とりあえず自分以外のスタッフには電車で帰ってもらいました。

その後、車の中でひとりっきりでJAFが来るのを待ってたんだけど、これがまた退屈でしょうがない。暖房が使えないのでえらく寒いし。時間がたつにつれ、周りの車も1台、また1台と減っていき、気がつくとだだっ広い夜の駐車場の中に自分の車1台だけがポツーン・・・と停まっている状態。さらに車の中はガンガンに冷えてきてこのままではどーにもたまらん!

で、何か体を動かすことをやってみようかと考えたわけ。周りには車は1台もいないので、そうだ! 押しがけをやってみよう!

ちなみにウチのタウンエースはAT車なので押しがけをしてもエンジンはかからないらしい、というのは知ってたのですが、以前、ぼろバイクに乗ってたときはおしがけをしまくってた事もあるので、押しゃア何とかなるかも知んない。とにかく寒いので押しがけ開始!「ドッセーイ!!」

次回完結編に続く!!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す