久しぶりにとっときの話(ワンダー編その1)

何年か前に参加した冬のワンダーフェスティバルの時の話。確かあの時は、ビッグサイトの西館の方でやってたと思います。

いつも通り開場して一段落したあとに会場の中をぶらぶら見て回っていると、「車でお越しの方へお知らせです・・・のナンバーの車のライトが点いたままになっておりますので、至急ご確認ください・・・」というようなアナウンスが流れておりまして、ハハー、ドジな奴がいるなあーなんて思いながらぐるぐる会場を回ってました。で、閉場時間になってこれまたいつも通りに撤収。

車まで荷物を持って行き、集中ロックのボタンを押して初めて異変に気づいたわけ。ボタンを押してるのに反応がない。おっかしいなー? 今度は鍵をイグニッションに入れて回してみる。ん? んんん!? エンジンがかからんぞ! まさか! 調べてみると車幅灯のスイッチが入りっぱなしになっている! ガーン! あのアナウンスで呼ばれていたのはオレだったんだあ。(アホです)

バッテリーがあがってしまいました。他の車にエンジンの始動を手伝ってもらうにしても肝心のジャンパーコードを今日に限って持って来てない!(荷物がいっぱいだったもので・・・さらにアホです)で、会場に車で来ている知人や自分の周りにいる車の持ち主に当たってみたんだけど、バッテリーのジャンパーを持ってる人は皆無。ああ、この夜の寒空の下、どうしたら良いのでしょうか?

と、いうことで続きは次回。  
 
by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: イベント関連 パーマリンク

コメントを残す